HOME > 漆の仕上げ見本 > 漆の仕上げ見本TOP


漆の里である輪島では、生活空間の中で当たり前に漆が使われてきました。
防腐、防水、防虫効果のある漆を、家具や家の天井、柱、戸、床などに施し、永く大切に使ってきました。日本の漆器産地の中では珍しいことですが、輪島では普通のことであり、先人たちの知恵として現代にも受け継がれています。そんな地元で培われた「漆文化」を、輪島キリモト独自の技術で応用し、新たな漆の仕上げが誕生しました。天然異素材と組み合わせた、表情豊かな漆をご紹介いたします。


仕上げ見本① ※輪島キリモト独自の仕上げをご紹介いたします。

▶ 漆布みせ仕上げ

ベンガラ

ベンガラ&黒

▶ 漆布みせ仕上げ・市松編込み

赤口朱

▶ 蒔地仕上げ

ベンガラ

うるみ

▶ 桐・本地仕上げ

うるみ

▶ タモ拭漆仕上げ

ベンガラ

生漆

▶ 漆和紙張り仕上げ

ボーダー

市松

市松・荒目

▶ 漆葛布張り仕上げ

生漆

ベンガラ

仕上げ見本② ※伝統的な輪島塗りの仕上げをご紹介いたします。

▶ 本堅地仕上げ

朱うるみ



漆の仕上げについての
お問合せはこちら

Mail:urushinoma@kirimoto.net
Tel :03-3631-0281
輪島キリモト・うるしの事務室
※不在の場合がございます。
 お問合せフォームもご利用ください。
▶うるしの事務室について



輪島キリモト・桐本木工所のfacebookページです。
ぜひご覧ください。